「退去時の高額費用の原因は〇〇だった!?」

LINEで送る

賃貸アパートを退去する際に思っていたよりも高額な費用請求に

びっくりしない為に入居前に知っておいたほうがいいことまとめました!

 

◆原状回復費用について◆

賃貸アパートを契約する際は、原状回復義務というものがあります。

退去の際は、入居前のお部屋の状態に戻して返してねというもの。

契約の際はしっかり契約書の特約事項や条文を確認することが大事です!!

また、入居後すぐにお部屋の中のキズ・汚れを確認して

写真やメモにして大家さんもしくは管理会社へ提出しましょう!

入居前からあったキズ・汚れを提出することで

入居後につけたキズ・汚れではないと証明になります。

※提出を求められなくても提出したほうが退去の際もめません。

 

賃貸借契約の際に敷金を支払い、退去の際にその敷金から原状回復費用を

差し引いて精算をします。

最近は敷金ではなく、退去時のクリーニング代を預かり金として

契約時に支払いすることが多くなってきているようです。

原状回復がクリーニングのみで済めば一番いいですね。

費用の目安ですが、

1Kのお部屋の場合、最初に退去時のクリーニング代として22,000(税別)程度を預けて、退去時にクリーニングのみで済めば特に請求はされないと思います。

注)クリーニング代ではなく敷金を預ける場合には賃料の1.0ケ月分を敷金として

支払います。

例:賃料30,000円、共益費2,000円=毎月32,000円の家賃の場合

敷金は、賃料1.0ケ月分ですので30,000円を敷金として支払うことになります。

※原状回復費用については国土交通省のガイドラインがありますのでご確認ください。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000021.html

 

◆費用を抑える為には部屋を傷めないことが大事!

そしておしゃれに暮らしたい!

部屋の中で一番汚れ、傷つけいやすいのがやはり床!

大抵の賃貸アパートマンションはフローリングが多いですよね。

物を引きずったり、落としたり、ジュースをこぼしたり・・・

特にキッチンは料理・洗い物で床が汚れやすいと思います。

 

床に水をこぼしたままにしておくと、跡が残ったり、床のワックスが剥がれてしまったり

しますよね。

こまめに床掃除をすれば一番いいですが、忙しい毎日なかなかこまめに

床掃除をするのは大変・・・。

 そこで!魔法のタイルをご紹介!

既存の床の上に簡単に設置ができるフローリングタイルがあるんです!

http://zaimoku.me/products/#yukahari

 タイル写真 

床タイル

床タイル2

引っ越しの際はコンパクトに収納できる上、既存の床の汚れ・キズを気にせず生活できます。

また、タイルの種類も豊富にあるので、部屋の印象を自由に変えられます。

床は部屋の印象を大きく左右しますよね。

既存の床の汚れ、キズを気にせず印象も変えられるなんて素敵だと思いませんか?

床以外にも気を付けたほうがいいこと!

退去の際、床以外にも気を付けたい箇所があります。

それは壁紙です!

タバコのヤニで黄ばんでしまったり、家具をぶつけて穴があいてしまったり。

タバコはなるべく室内で吸わず、ベランダで吸うか、換気扇のところで吸うとか

大きな家具の移動はプロにお願いするとか方法はありますよね。

 

こんなふうに書いていますが、私の住んでいるアパートは壁が2箇所へこんでいます。

退去するときいくら請求されるのか・・・・

注)破損した際はすぐに家主さんもしくは管理会社へ連絡をして下さいね!!

LINEで送る

コメントを残す