集客には、毎日窓ガラス掃除するべし

LINEで送る

こんにちは。
店舗清掃.comの吉仲です。

この頃は毎日雨が続いて正直しんどいです。

さて本題です。

●集客するには外側の掃除から

掃除をするところにはお客様が集まります。
掃除を怠るとお客様は去っていきます。

商売をするしないに関わらず、汚い場所には人間行きません。

初めて見るお店に入るときに何を見るでしょうか。

まず外観です。

外観を見てから、さあ行ってみようと思いお店の近くまで足を運びます。

お店の外側は人間でいう顔です。

ここが不衛生だと正直入ろうとは思わないでしょう。

落ち葉は落ちていないか。

ゴミは散乱していないか。

花は枯れていないか。
※植物はしっかり剪定されているか。

ランプは切れていないか。

マットは汚れていないか。

そして窓ガラスは汚れていないか。

色々とあると思います。

ここを毎日しっかりとチェックすることでお客様目線に立つことができるのです。

●窓ガラスの透明感はあるか

窓ガラスというのは、お店に入らなくてもお店の中が見える部分です。

つまり窓ガラスが汚い(水垢、カルキ、エフロ現象、埃)とそれだけで中身が汚いのではないかと

考えてしまうのが人間の心理です。

しかし、天候などで内側の掃除は毎日できても外側はなかなか毎日というと行き届きません。

ましてや高所まで至る1つの窓ガラスだったりすると尚更です。

いきなりこんな事を言われても・・・窓ガラス掃除をなかなか継続できないものです。

窓ガラスってそういうものです。

何か汚いな・・と思ったら掃除するものなんです。

なんだか窓ガラスが可哀想になってきました。

●窓ガラスを毎日掃除するべし!

自分で毎日掃除する?

業者にしてもらう?

いいえ、違います。

ロボットにしてもらいましょう。

床掃除はル○バ

窓掃除は・・ウィンドロです。

WINDORO(ウィンドロ)の詳細はこちら

時代はロボットの時代です。

ル○バの窓拭き版と考えてもらえると分かりやすいです。

スイッチ1つで縦横比を計測し、上からジグザグに降りてきて、最後はスタート位置に戻りストップします。

これが1つあるだけで窓掃除は随分楽になるはずです。

しかも高い位置もこれ1台で済みます。

また、ウィンドロが窓ガラスを掃除することによって人の目に留まります。

なんだろうという驚きが呼ぶ集客効果というのは凄まじいものです。

窓ガラスの掃除から始まる集客術・・あなたも試してみましょう!

それではまた!
店舗清掃.com 吉仲

LINEで送る

コメントを残す