臭いの元を隠す消臭と分解する消臭の選び方

LINEで送る

こんにちは。
店舗清掃.comの吉仲です。

うちの会社でも、臭いに敏感な人がいます。
私はそんなでもないし、むしろ臭いはずのものをいい匂いと言ってしまいます。

別に変な人ではないです。

そう言えば臭さも軽減されるはずだと言い聞かせているからです。

さて、世の中にある臭いと感じられるものは、大きく分けて3種類です。

1. 脂肪酸系
2. 窒素化合物系
3. 硫黄化合物系
簡単に言うと体臭、汗、生臭さ、尿などです。

ここが改善されれば、きっと臭いに敏感な人もそうでない人もきっと過ごしやすい環境になること間違いなしでしょう。

今日は、消臭剤と言われるものに焦点を当てて考えてみようと思います。

⚫︎被せて消す消臭

臭いものには蓋をしろ。

こういう消臭剤のことを言います。

臭いの元となる原因に対して上から覆うように香料を被せる。
または、無臭(に感じられる)ものを被せる。

そういった消臭方法になります。
マスキングとも言います。

種類は、スプレータイプのものや、置き型など様々です。

⚫︎臭いの元を分解して消臭

一刀両断!臭いを破壊する。

こういう消臭剤のことを言います。

臭い自体に入っていき、結合している分子を分解する消臭方法です。

最近では、天然素材のものを使った消臭剤やよく知られている調整次亜塩素酸、
次亜塩素酸よりも安価で効果の高いピュオロジェンなどがその部類です。

⚫︎自分にあったものを選定する

臭いの種類は様々ですが、その臭いのを何とかする方法はシンプルに2種類です。

発生させないのが一番いいのですがそれは不可能です。

・体臭
・部屋の臭い
・タバコの臭い
・トイレの臭い
・下駄箱の臭い
・靴の匂い
などなど

マスキングするか、分解するかは、あなた次第です。

それではまた!
店舗清掃.com 吉仲

LINEで送る

コメントを残す