店舗のガラス清掃が継続できない方に読んでほしい記事

LINEで送る

こんばんわ!店舗清掃の村田です。
何処にでもあるガラス・・・。
ガラスのない建物は、ないといっても過言ではないくらい
身近なガラスですが。
あまり、念入りに掃除をしてもらえる時なんて、大掃除のときくらいで。
みんなに光を届けてくれて、寒さとか雨とかをしのいでくれているのに・・やれ高いだとか
めんどくさいだとか・・・。

結構、頑張っているのに黙って光を送り続けるけなげな奴なんです。

まあ。さておき。
ガラス清掃が必要なのはわかっているけど忙しい。
これが、ほとんどのみなさんが感じていることかと思います。
ガラスの掃除は時間もかかるし、きれいにしようと思っても筋ができちゃって逆に汚くなってしまう。
寒い日、暑い日はやる気にならない。
他の目につくところを掃除して満足してしまったり・・・。
こんな経験がある方多いかと思います。

でも、やっぱりきれいな透き通ったガラスを見るのと、砂ほこりで汚くなったガラスを見るのとでは
断然!きれいなガラスを見たときの気持ちよさが違いますよね??

じゃあ、何があったら出来ますか?
時間?やる気?掃除してくれる人?

窓ガラスの清掃なら自分たちで出来るものだから業者に頼む必要もない。

窓ガラスの掃除なんて、よくよく考えたらそんな技術もいらないし
自分たちでできますよね!
中には専門の業者さんに頼む方ももちろん居ます!
それは、手の届かない高所の場合や、本当に時間がなくて出来ない人。
汚れの頻度によって業者に頼む方も居ます。

時間の使い方はどう変わる?
自分たちでガラス清掃をした場合と専門の業者に頼む場合。

業者に頼むといっても、枚数も大きさも店舗によって異なりますが
平均して、10,000円~位みたいです。
でも・・・店舗に一回きりのガラス掃除にお金をそこまでかけること
なかなか出来ないですよね。

じゃあ、業者を入れなくても自分たちできれいな透き通ったガラスを保つことが出来るには
どんな工夫が必要なんでしょうか?
まず、ガラス清掃のきれいになるやり方を調べる。知る。ことも大切です。
そして、道具!
みなさんはどんな道具を使用して、掃除していますか?
もしや。。。ボロボロのぞうきんとか・・・。
新聞紙とかちょっと懐かしいアイテムでお掃除していたりとか??

最近よく耳にすることも多くなってきたかと思いますが、マイクロファイバークロスの布で 拭いてますよ!ってかたもいらっしゃいますかね?

実は・・・このマイクロファイバークロスの実力はすごいんですよね~何って、毛羽立たないから 汚れを残さずきれいにしてくれるんです!
でも、雑巾だけだとムラが出来てしまうのは力の加減が均一ではないからなんです!

人間工学的に考えられた、あっとゆう間にガラスがないみたいな空間を演出できる、
なおかつ、時間のかからないガラス清掃が実現できるガラス掃除道具!
イタリア生まれの、新しいガラス専用のお掃除道具!
ガラスハンディー&マイクロファイバークロス

そして、毎日けなげに頑張っているガラスたちにご褒美の栄養を与えてより一層きれいに
してあげられる。
リペアウォーター

REPAIR WATER=REPAIRはカップル(ペア)をくっつける。修復する。
なんとまあ!かわいい名称なんです!バレンタインにともチョコ代わりに!話題に!おひとつ送って
みても面白いかもしれませんね。

さてさて、夜も更けてまいりましたが、我が家のガラスも星と月明かりがきれいに見えて素敵な夜を過ごせそうです!

LINEで送る

コメントを残す